青い寺院ワット・ロンスアテン@チェンライ

チェンライ2日目は寺院とカフェ巡り。
ブルー・テンプルと呼ばれているワット・ロンスアテン(Wat Rong Sua Ten/วัดร่องเสือเต้น)へ。
f0366128_00050041.jpeg
このお寺、以前は青くなかったそうです。ホワイト・テンプルと呼ばれているワット・ロンクンを建てたアーティストのチャルームチャイ・コーシットピパット氏の弟子によって改装されたそうです。改装後、観光客がたくさん訪れるようになりました。
f0366128_00055723.jpeg
寺院に入ると全てが青。
f0366128_00052715.jpeg
入り口の像。もう1つあった像は青色に塗っている最中でした。
f0366128_00062666.jpeg
本堂に入ると美しい青の世界が広がっていました。青と真っ白の仏像とのコントラストが素晴らしい。
f0366128_00064147.jpeg
天井画が素敵で首が痛くなるほど見上げていました。
f0366128_00065807.jpeg
本堂の裏。
f0366128_00071114.jpeg
他にはない青の寺院。行く価値があると思います。
そのうち、緑の寺院とか他の色の寺院も出来るのかなぁ。


[PR]
by miho-rotchaat | 2018-04-06 08:00 | 旅(タイ) | Comments(0)

バンコク在住3年目の主婦日記。グルメ・カフェ・旅行を中心にバンコク生活を綴っています。


by miho-rotchaat