【日帰りトリップ】タイ最大の黄金仏像と地獄寺のワット・ムアン@アーントーン

バンコクから車で約2時間半のアーントーン県へ日帰りトリップ。アーントーン県はアユタヤ県の北側にあります。
f0366128_15593608.jpeg
高さ93m・幅62mのタイ最大の黄金仏像があるワット・ムアン(Wat Muang/วัดม่วง)へ。このお寺の周りは田園地帯で高い建物がなく、遠くからでも仏像が目立っています。
f0366128_16004670.jpeg
本堂。
f0366128_16011017.jpeg
壁一面に仏陀の生涯が描かれています。
f0366128_15583353.jpeg
本堂の近くのお堂はガラスのお寺。ウタイタニー県にあるガラスのお寺ワット・ター・スンを彷彿させます。
f0366128_16013988.jpeg
奥に行くと今度は地獄寺。隣のスパンブリー県にも地獄寺あったなぁ。
☆スパンブリー県の地獄寺はこちら↓。
f0366128_16023630.jpeg
タイ人の子供がお母さんに悪いことしたらこうなるよって言われて怖がってました。
f0366128_16025685.jpeg
こちらは何ゾーン?!何かの儀式かな。
f0366128_16034074.jpeg
さらに奥へ進むとドーンと目の前に巨大な仏像が現れます。16年もの歳月をかけてつくられたそうです。
f0366128_16035991.jpeg
ほんとに大きい!爪だけで1mはありそう。
f0366128_16043272.jpeg
見所がたくさんあるお寺でした。
タンブンする池には体長1mを超える巨大なまずがいます。私達はタンブン用のパンが売り切れて出来なかったですが、行かれた方は是非タンブンしてみて下さいね。


[PR]
by miho-rotchaat | 2018-02-14 15:00 | お出かけ | Comments(0)

バンコク在住3年目の主婦日記。グルメ・カフェ・旅行を中心にバンコク生活を綴っています。


by miho-rotchaat